「GPコート」 視界すっきり! ガラス撥水コーティング

ガラス撥水コーティング「GPコート」

GPコート施工動画を掲載しました。 前回の投稿 https://goo.gl/inMRcR において市販の撥水コート剤と比較した場合、撥水効果自体はややマイルドです(笑)なんて控え目の表現をしていますが、十分過ぎるくらいバチバチに弾きますよ~! 撥水性能よりも注視するべき点として、ガラスの表面には、製造過程で固まる時にできるミクロの穴や谷があります。一般的に水垢やウロコと呼ばれるウォータースポット、雨染み等の発生は、そのミクロの穴や谷を足がかりとして、ガラス表面にあるイオンと空気中や雨水の中に含まれるイオンが結合することによって生じます。GPコートは、これらのミクロの穴や谷を充填し、強固な被膜により、より平滑化させることによって、高い撥水性と防汚性を保持します。 ガラス撥水剤を利用されている(された事のある)方。一度は経験がございませんか?特に夜間雨天時における視界のギラツキ、酷い場合には乱反射によるホワイトアウト。また、水膜による滑りがなくなるためにワイパーのビビリ(引っかかり)が生じ、撥水剤専用の高価なワイパーゴムへの交換を余儀なくされたり。これは「水を弾くこと」を主目的にしているからで、水を弾く「のみ」では、必ずしもクリアな視界に繋がる訳ではありません。 GPコートなら「水も汚れも弾く」ので特に雨天夜間のギラツキ、油膜や雨染みは、まず生じません。コーティングによって高い平滑性が得られるためにワイパーのビビリも生じません。高価なワイパーゴムは不要です。むしろ、1本数百円の普通のワイパーゴムを推奨!また、効果が持続する限りは水洗いや拭き取りのみでOK!定期的なメンテナンスの施工は不要です。 さらなる詳細や施工価格や弊社WEBページhttp://kobebodyshop.com/wp/?p=885をご参照下さい。何か夜中の通販みたいな文句ばかりになっちゃいましたね・・・(笑)

神戸ボディショップ 自動車修理、板金塗装の専門店さんの投稿 2018年3月27日(火)

GPコートは、ただ単に「水を弾く」だけのガラス撥水コーティングではありません。
続きを読む “「GPコート」 視界すっきり! ガラス撥水コーティング”

エアロパーツの修理・加工・販売

メーカーを問わずエアロパーツの手配が可能です。また、当社にてエアロパーツの塗装・取り付け作業一式をされる場合には、全品仕入れ値にてご提供させて頂いています。
当社は、部品・用品の量販店とは違い、技術が商品です!
エアロパーツ販売に関する利益は頂いておりません。自動車ボディーに携わる職人として、塗装・取り付けに関する確かな技術を販売させて頂いております。

続きを読む “エアロパーツの修理・加工・販売”