安い!早い!本当に?実は・・・

修理費用を安く済ませたい!だけど・・・損してませんか?

まずはじめに、
ロイヤリティーや中間マージン等、目に見えない形で料金請求される無駄な出費を抑える為、また、割安感のみを謳った無意味な価格競争に翻弄される事無く正しい知識をもって修理をして頂く為のご説明であり、弊社が価格競争を行うと言う物ではございませんので悪しからず・・・

お見積もりにおいては、 同じ作業(見積もり)内容であれば、ご提示する見積もり金額の額面上では基本的にどこのお店でもほぼ同一で大差の無い価格とはなりますが、お客様のご要望と、お車の状態を見極めた上で最善の方法を御提示させて頂きます。

結果として、ディーラーや軽補修サービス店よりも価格面で高くなる場合がございますが、これは、お客様に対し自動車鈑金塗装のプロとして自信と責任を持てる作業を行うための物である事をご理解ください。
当社では、価格面、作業面においてお客様のニーズにお答え出来る様、常に最大限の努力を致しております。

また、目先の安さのみを求めた、安全性や仕上がりレベル(車として機能する上で最低限求められる品質)の低下を招くような作業及び価格交渉についてはお受け致しかねます。

 

安さを求めるのであれば

カー用品店での板金塗装や、フランチャイズ系の軽補修専門店の方が良いのでは?

でも、ディーラーの広告でも軽補修フランチャイズ店と同程度の料金設定で、軽補修サービスを行っているのを目にした事はありませんか?

と言う事は、軽補修専門店でなくても安く作業が出来る(作業内容的に出来て当然)と言う事になりますね。それでは軽補修専門店だけが特別に安くて速いと言う事では無いのでは?

実はその通りで、カー用品店においては、ディーラーと同様に提携の町工場への外注作業になりますし、手軽さが売りの軽補修フランチャイズ店舗等は、宣伝内容の通り、あくまでも「軽補修」専門であり、作業自体も小さい範囲で済む為に工期も早く料金も手軽な訳です。

 

特に、中破~大破の修理に関しては

それらを目的とした専用の設備がない為、その様な店舗においては自社での修理が出来ず、ディーラー同様に外注修理となってしまいますので、外注依頼先への中間マージンが発生してしまいます。
また、軽補修の場合においても、フランチャイズとしての店舗形態である以上、宿命であるロイヤリティー(加盟店料)が経費として修理費用に加算されています。

 

結局の所、安くて速いのではなく

軽補修と言う事に的を絞る事でユーザーの方々にとっては割安感を感じる訳です。例えば、ディーラー系の広告の場合、必ず下の隅の方に小さく「補修部位に色ずれ等が生じる場合があります」と注釈があります。
これは、通常作業と軽補修作業での料金と作業内容や仕上がりの違いを明確にする為の注釈であり、根本的な料金の差については作業品質の差となります。

上記のように、
ディーラーは中間マージン、フランチャイズ系軽補修専門店は加盟店料が、経費として修理費用内に含まれており、(詳しくは「自動車修理における修理代金の内訳」参照)その経費分は作業内容として反映される事が無い為に、お客様にとっては目に見えない形での無駄な出費となってしまいます。

 

板金塗装専門業者であれば

冒頭にも記載しておりますとおり、同じ作業(見積もり)内容であれば、ご提示する見積もり金額の額面上のみの判断であれば基本的にどこのお店でもほぼ同一で大差の無い価格となります。

しかし、板金塗装専門業者であれば、そのような不要な経費の必要が無く、お客様へ修理内容、作業品質の充実として反映させる事が可能です。

 

修理以外でもお客様は専門業者としての強み、メリットを最大限ご利用下さい。

修理の際に保険を使用した方が良いの?自費修理の方が良いの?
保険修理の場合には次回保険更新料のアップが・・・
過失割合や、車両保険免責による自己負担費用について・・・
等々、修理に付随した様々なご心配や不安があるかと思いますが、
個々のお客様の状況に応じた、最適な方法をアドバイス、ご提案し、それらお悩み事の解消のお手伝いをさせて頂く事が可能です。

但し、それらのお悩み解消のお手伝いをさせて頂くには、お車の受け入れから完成納車までの全てを一括して行う事が出来る事。柔軟な修理方法のご提案、選択が出来る事。が必須条件で、これらが出来なければ、物理的に画一的な見積もりや修理方法での対応にしか成らざるを得ません。
つまり、事故修理に関して、不安解消までを含めたトータルでのサポートは鈑金塗装専門業者しか出来ません。
お客様は専門業者としての強み、メリットを最大限ご利用下さい。