クォーツガラスコーティング

quartz

吹き付け塗装でガラス皮膜を形成し、愛車を汚れからしっかり守ります!WAX不要で5年保証!
アルミホイール、メッキ類、テールランプなどの樹脂類まで全てOK!

クオーツガラスコーティングは各種電子部品にも採用されている高品質ガラスコーティング剤です。
車体にコーティングすることで親水性を発揮して汚れを防止し、水洗いだけで、半永久的につやを持続させます。
表面硬度は石英ガラスと同じ9H。キズ防止で愛車を守ります.

従来の工法や、ポリマーコーティングとの違いは?

今 までのコーティングの大部分は、有機溶剤であり、皮膜そのものが酸化するという弱点がありました。また、大部分が塗りこみ施工であるのに対しクオーツガラ スコーティングは、エアー(スプレーガン)による吹き付け工法による施工ですので従来の施工品に比べ様々な車種に対応し、細部にまで確実に施工できるとい う 特徴があります。また、塗膜が親水性のため、油汚れを寄せ付けません。1300℃の耐熱性があり、夏場の高温時にも変色、劣化、ひび割れ等は起きませ ん。

クォーツガラスコーティングの防汚メカニズム

クォーツガラスコーティングは、ボディにコートされると空気中の水分と化学反応を起こし、SiO2(石英ガラス)の膜に変化します。
劣化することのない1μm以下の薄いガラス膜でボディ全体を覆います。コーティングされた面は親水性となり、汚れの付着防止に効果を発揮します。

quartz_21

表面硬度

汚れの付きやすさは、最表面の硬さと深く関係しています。最表面が軟らかければ汚れが入り込んで取れにくくなります。
最先端の表面硬度測定法(ナノインデンテーション法)により、クォーツガラスコーティングが一般的な車輌用コーティング剤に比べ約15倍、樹脂等の保護材として広く使用されているアクリルハードコートと比べても7倍以上の表面硬度であることが実証されています。

親水性

ボディの汚れのほとんどは雨水の流れと水滴の跡に沿って付いていきます。
塗膜を水玉のできにくい親水性にすることで雨筋や水滴跡を作らず、汚れをつきにくくします。
また、基本的に油分をはじく性質があるので落ちにくい油性の汚れが付着しづらいのです。

quartz_61

耐久性

従来のワックス、ポリマーは有機物が主体であるため、紫外線や酸性雨などによる劣化が避けられません。
有機物を全く含まない石英ガラス膜のクォーツガラスコーティングは、紫外線劣化が全くなく、酸にも強いため耐久性の違いは圧倒的です。
シャンプーを使ったり洗車機を通したりしても剥がれ落ちるようなことはありません。

施工価格表 税別価格(※車検証からサイズをご確認ください)

price

上記価格は新車登録より3ヶ月以内の標準施工価格表となります。
水垢・鉄粉・塗膜劣化・小傷等の激しいものにおいては、下処理作業費用が別途必要です。                                            (詳しくは現車確認の上お見積もりさせて頂きます。)
施工後、5年間メンテナンスフリー(5年保証)  施工保証書を発行致します
濃色車は上記施工価格の20%UP
ホイール同時施工は別途(¥10,000〜/一台・税別)また、ホイールのみの施工(\7,000〜/一本・税別)もお引き受けいたします。
その他、詳細はお気軽にお問い合わせください。